ブラッククローバー最新話ネタバレと感想!掲載順も

『ブラッククローバー』(田畠裕基先生作)最新話第112話「王撰騎士団選抜試験」(2017年6月5日発売の週刊少年ジャンプ27号掲載)のネタバレや感想・ジャンプ本誌での掲載順などをご紹介していきます!

なお、こちらの記事ではブラッククローバー最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※ブラッククローバー第111話「いざ入浴」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

ブラッククローバー最新話ページ112話「王撰騎士団選抜試験」ネタバレをご紹介!

新章・ロイヤルナイツの選抜試験が、闘技場で幕を開けました。

その数十分前の出来事…

「これ以上は公務執行妨害だ。魔法騎士団として君を処罰しなければならない…!」

紫苑の鯱・副団長のザクス・リューグナーに絡む一人の男がいました。

ぐちぐちと、たちの悪い因縁を付けてくるその男の悪態に、堪忍袋の緒がきれたザクスは、その男に向けて魔法を使います。

「魔法騎士団への侮辱、赦さん」

でしたが…見事に返り討ちに遭ってしまいます。

「オレなんかに負けるとは副団長が聞いて呆れるなァ。オマエにゃ魔法騎士団のローブはもったいねーよ」

いうなり、ザクスのローブを剥がし、もっとヘコましがいのある奴は居ないかと、男はその場を去って行きました。

時は現在に戻り、闘技場…

ロイヤルナイツの試験を受けるために集った猛者達が集まって、気合いも充分に試験開始を今か今かと待っています。

モチロン注目株のユノもそこに居ます。

「他にも言わずと知れた猛者揃い…!やはり金色の夜明けがこの試験でも多数通過しそうだな……!!」

そんな中で、変わらずの『天然失礼』なミモザと『真面目メガネ』なクラウスを見つけるアスタです。

久しぶりに会うアスタに、ミモザは顔を真っ赤にして緊張で上手く話せません。

そして、ユノとアスタ、レオも混じり、試験に合格するのはオレだ!と負けず嫌いを発揮しています。

「誰だオメー暴牛のローブなんて着やがって…誰に許可得てんだ?」

「知らない人だね。とりあえずやる?」

「フィンラルだよ!!」

髪型を変えたフィンラルはマグナにもラックにも気付かれずに因縁を付けられてしまいます。

試験に向けて気合いを入れて髪型を変えたフィンラルでしたが、「あのヘタレがここに来るわけがない」と、なかなか認めて貰えません。

「いやいやいや、お二人共ヒドイっスよ!どう見てもフィンラル先輩でしょ!!」
見かねたアスタがかばいに入ります。

「ただなんか、そこはかとなくチャラいっス!!」
結局はフィンラルをディスってしまうアスタ。

「チャラくたっていいじゃない!!人間だもの!!」
涙目で反論するフィンラルでした。

そんな風に騒いでいる仲間達を恥ずかしい連中だと横目に見るノエルです。

そこで、恐れていたソリドの姿を見つけます。

知らずに唇を噛みしめるノエルでしたが、温泉でのメレオレオナの言葉を思い出します。

「だからこそ、越えろ」
そう言って、差し出された拳に、ノエルは勇気を貰います。

「–みんなよく集まったね」

頭上から魔法帝の声がかかります。

「じゃあ、王撰騎士団選抜試験を始めよう…!」

魔法帝の言葉が終わると、人気を手に入れたい王が、試験内容の説明を始めます。

ルールは、エリアに配置された自軍の魔晶石(クリスタル)を守りつつ、先に敵軍の魔晶石(クリスタル)を破壊した方が勝利、というものでした。

破壊できずに制限時間の30分が来た場合には破壊した度合いがより高い方が勝ちとなります。

その方式をとった理由が上手く説明できなかった王に代わり、魔法帝が語ります。

早速発表されたチーム分けに、アスタは自分の名前を探します。

「え~っと、オレは……あ、ミモザと一緒だ!それと…」

アスタのチーム割りはザクス・リューグナーと、ミモザ・ヴァーミリオンとの3人になっていました。

ザクスの事を知らないアスタは、誰だ?と口にした所で、「遅れました~~~」
と飛んでくる男が一人。

魔法帝に気安く肩を組む男は、自分の事を「ザクス・リューグナー」と名乗りました。

本物のザクスに成り代わったこの男は一体何者か…?と言った所で第112話が終わります。

ブラッククローバー最新話の感想

所々でお久しぶりのキャラも登場で楽しげでしたが、やはり不穏な空気が流れて終わる112話でしたが、ネット上の感想はどうだったのでしょうか。一部ご紹介します。

成程…両者ともなんとなく、に・・似てますね…

巻頭カラーがかっこよいです。久々に登場のミモザに喜びの声が多く上がっています。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2017年27号の掲載順をご紹介

27号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ブラッククローバー(巻頭カラー)
・ONE PIECE
・約束のネバーランド
・Dr.STONE(センターカラー)
・鬼滅の刃
・ハイキュー!!
・BORUTO(センターカラー)
・僕のヒーローアカデミア
・ぼくたちは勉強ができない(センターカラー)
・食戟のソーマ
・斉木楠雄のΨ難
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・火ノ丸相撲
・左門くんはサモナー(最終回)
・ROBOT×LASERBEAM
・銀魂
・腹ペコのマリー
・青春兵器ナンバーワン
・ポロの留学記
・U19
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、21作品になっています。

『ブラッククローバー』の今週の掲載順番は巻頭カラーで一番です!

ここ5週の掲載順番は『1番、8番、4番、9番、6番(最新号から)』ですので、今週も変わらず平均して5.6番位になっています。

まとめ

ロイヤルナイツの試験が始まりました。シリアス展開の中でもほのぼのギャグを挟んでいて、相変わらず面白いですね。

本物のザクスを倒してしまった悪人臭の半端ないザクス(偽物)

彼が何をしたいのか、アスタとどう関わっていくのか…新章も期待を裏切らず面白そうです!来週にも乞うご期待、ですね!

関連記事

ハイキュー!!最新話ネタバレ考察と感想!掲載順も

ハイキュー!!(古舘春一先生作)最新話第256話「月夕(げっせき)」(2017年6月5日発売の週刊少

記事を読む

食戟のソーマ最新話ネタバレ紹介と感想!掲載順も

食戟のソーマ(附田祐斗・佐伯俊先生作)最新話第217話「1stBOUTを経て」(2017年6月5日発

記事を読む

鬼滅の刃(きめつのやいば)最新話ネタバレ考察と感想!掲載順も

鬼滅の刃(きめつのやいば)(吾峠呼世晴先生作)最新話第64話「上弦の力・柱の力」(2017年6月5日

記事を読む

食戟のソーマ第216話「極星寮を背負って」ネタバレと感想!掲載順も

食戟のソーマ(附田祐斗・佐伯俊先生作)第216話「極星寮を背負って」(2017年5月29日発売の週刊

記事を読む

鬼滅の刃(きめつのやいば)第63話「猗窩座(あかざ)」ネタバレと感想!掲載順も

鬼滅の刃(きめつのやいば)(吾峠呼世晴先生作)第63話「猗窩座(あかざ)」(2017年5月29日発売

記事を読む

ワンピース最新話ネタバレ考察と感想!掲載順も

ワンピース(尾田栄一郎先生作)最新話第867話「HAPPY BIRTHDAY」(2017年6月5日発

記事を読む

ワンピース第866話ネタバレと感想!「“NATURAL BORN DESTROYER”」掲載順も

ワンピース(尾田栄一郎先生作)第866話「NATURAL BORN DESTROYER」(2017年

記事を読む

ブラッククローバー第110話「セントエルモの火」ネタバレと感想!掲載順も

『ブラッククローバー』(田畠裕基先生作)第110話「セントエルモの火」(2017年5月22日発売の週

記事を読む

ハイキュー!!第254話「変人・妖怪・魑魅魍魎」ネタバレと感想!掲載順も

ハイキュー!!(古舘春一先生作)第254話「変人・妖怪・魑魅魍魎」(2017年5月22日発売の週刊少

記事を読む

食戟のソーマ第215話「肉厚は正義」ネタバレと感想!掲載順も

食戟のソーマ(附田祐斗・佐伯俊先生作)第215話「肉厚は正義」(2017年5月22日発売の週刊少年ジ

記事を読む

藤井聡太(ふじいそうた)と羽生名人の共通点とは?どっちがすごい?

14歳の棋士が歴代1位タイ記録の連勝記録を達成するという未来を予想した

藤井聡太(ふじいそうた)父や家族も棋士?誰に将棋を教わった?

藤井聡太(ふじいそうた)四段が歴代タイの28連勝を達成しました。

藤井聡太(ふじいそうた)を育てた知育おもちゃはこれ!購入方法も

連日報道されている最年少プロ棋士藤井聡太四段、今や彼を知らない人はいな

藤井聡太2017年TVやネットの対局生中継はある?連勝記録最新情報も

2017年6月21日、最年少プロ棋士藤井聡太四段が歴代タイの28連勝と

ASMRって?YouTube耳かきやおすすめ動画も【イヤホン必須】

音楽を聴いたりすると、リラックスしたり感動したりするのは当たり前ですが

PAGE TOP